フィギュア

2018.2.17 15:51

66年前に連覇のバトン氏、羽生の演技は「ゴージャスで美しい振り付け」/フィギュア

男子フリー 演技を終え、ブライアン・オーサーコーチに迎えられる羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)

男子フリー 演技を終え、ブライアン・オーサーコーチに迎えられる羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)【拡大】

 平昌五輪第9日(17日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケートの男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(23)=ANA=は合計317・85点で66年ぶりの2連覇を飾り、日本勢の金メダル第1号に輝いた。同3位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が合計306・90点で銀メダル、同2位の元世界王者ハビエル・フェルナンデス(26)=スペイン=が合計305・24点で銅メダルだった。

 1948年と52年に五輪を2連覇したディック・バトン氏(88)=米国=は自身のツイッターで羽生の演技について「ゴージャスで美しい振り付けだ。素敵な劇場」と満員の観客を魅了した絶対王者を絶賛。66年ぶりの五輪連覇に「ブラボー。記録で並ばれた」と誇らしげだった。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーの演技を終え、雄たけびを上げる羽生結弦=江陵(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=江陵アイスアリーナ(撮影・納冨康)
  • フィギュアスケート男子で金メダルに輝き、日の丸を背に笑顔の羽生結弦=江陵(共同)