カーリング

2018.2.15 23:52

藤沢「第9エンドに逆転できてよかった」 韓国に逆転勝利/カーリング

日本-韓国 第7エンド、指示を出す藤沢=江陵(共同)

日本-韓国 第7エンド、指示を出す藤沢=江陵(共同)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、江陵カーリングセンター)カーリング女子1次リーグでLS北見の日本はデンマークに8-5、韓国に7-5で連勝し、開幕3連勝とした。第7エンドを終えて3-5とリードされたが、4点を連取して逆転した。ソチ冬季五輪優勝のカナダは韓国に6-8、スウェーデンに6-7で敗れ、開幕2連敗となった。韓国は1勝1敗。

 男子1次リーグでSC軽井沢クの日本は、ソチ五輪銀メダルの英国に5-6で敗れて1勝1敗となった。2-4の第7エンドに2得点して追い付くなど粘りを見せたが、及ばなかった。英国は2勝1敗。五輪4連覇を狙うカナダはノルウェーを7-4で退け、開幕3連勝とした。(共同)

藤沢五月の話「2点ビハインドで最終エンドになるかなと思っていた。第9エンドに逆転できてよかった。苦しい展開だったが、氷の読みなどやるべきことを意識した結果」

鈴木夕湖の話「安定してショットを決めることができなかった。3連勝でもまだ始まったばかり。もっといいプレーをしないといけない」

吉田夕梨花の話「我慢比べの試合。相手がいいショットを決めていた。スチール(不利な後攻で得点)されても、めげずにチャンスをつくっていけた」

吉田知那美の話「3連勝という結果はあるが、パフォーマンスとしてはもっと出せると思う。自分たちが決めきれず、相手にチャンスを与えていた」

本橋麻里の話「ハーフタイムで、我慢だねと話していた。ガードストーンの置き方とか、各ショットの精度を上げていかないといけない」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 韓国に勝利し、吉田知(手前)と抱き合って喜ぶ藤沢=江陵(共同)
  • 韓国に勝利し、喜ぶ吉田知(奥左)と藤沢(同右)ら=江陵(共同)
  • 日本-韓国第9エンド、2点を奪いタッチを交わす(右から)鈴木、吉田夕、吉田知=江陵(共同)
  • 日本-韓国第10エンド、リンド・ジェームスコーチ(右から2人目)も加わり作戦を練る日本=江陵(共同)
  • 日本-韓国第6エンド、ショットを放つ藤沢。左は吉田夕=江陵(共同)
  • 日本-韓国第5エンド、ショットを放ち厳しい表情の藤沢(右)=江陵(共同)
  • 日本-韓国第5エンド、ショットを放つ藤沢。左は吉田夕、右は鈴木=江陵(共同)
  • 日本-韓国第5エンド、作戦を練る日本=江陵(共同)
  • 日本-韓国第5エンド、作戦を練る(左から)吉田夕、吉田知、藤沢=江陵(共同)
  • 日本-韓国第4エンドを終え、作戦を練る(左から)藤沢、鈴木、吉田夕、吉田知=江陵(共同)
  • 日本-韓国第2エンド、ショットを放つ藤沢。左は吉田夕=江陵(共同)
  • 日本-韓国第2エンド、スイープする吉田夕(左)と鈴木=江陵(共同)