バイアスロン

2018.2.15 23:02

64位の立崎幹、世界との差痛感「上位狙うにはまだ厳しかった」/バイアスロン

男子20キロ ゴールした立崎幹人=平昌(共同)

男子20キロ ゴールした立崎幹人=平昌(共同)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、アルペンシア・バイアスロンセンター)バイアスロン男子20キロが行われた。

 立崎幹は64位。「実力的には上位を狙うにはまだ厳しかった」と世界との差を痛感した様子だった。

 2回目の伏射の際、3発続けて的中させた後、風に乱されて2発外した。「対応できれば、もうちょっと上の順位を狙えた」と悔いた。29歳で挑んだ初の五輪が残念な結果に終わり「もっと頑張りたい。また次も目指したい」と4年後を目指すことを宣言した。(共同)

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子20キロでゴールし、悔しそうな表情を見せる立崎幹人=平昌(共同)
  • 男子20キロ射撃をする立崎幹人=平昌(共同)
  • 男子20キロ射撃をする立崎幹人=平昌(共同)
  • 男子20キロ力走する立崎幹人=平昌(共同)
  • 男子20キロ力走する立崎幹人=平昌(共同)