スケルトン

2018.2.15 12:49

高橋弘篤「正直厳しい」23位、宮嶋克幸「わくわく」27位/スケルトン

スケルトン男子1回戦のスタートを切った宮嶋克幸=五輪スライディングセンター(撮影・早坂洋祐)

スケルトン男子1回戦のスタートを切った宮嶋克幸=五輪スライディングセンター(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、五輪スライディングセンター)30人が出場した男子は前半2回戦を終え、前回ソチ大会12位の高橋弘篤(フリー)は1回戦のミスが響き、合計1分43秒50で23位だった。初出場の宮嶋克幸(仙台大)は1回戦の20位から順位を落とし、1分43秒78で27位。世界ランキング1位で今季ワールドカップ(W杯)5勝の尹誠彬(韓国)が2回戦とも最速タイムを記録し、1分40秒35で1位。16日に3、4回戦を実施。(共同)

高橋弘篤の話「1回目で大きなミスをしてしまった。(23位は)正直厳しい。明日(16日)は死に物狂いでやる」

宮嶋克幸の話「小さいときから夢見ていた場所。緊張よりもわくわくする感じで、いい臨み方ができた。五輪はお客さんが多く、声援も耳に届いた」

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子2回戦でゴールする宮嶋克幸=平昌(共同)
  • 男子2回戦でゴールし、ヘルメットを脱ぐ宮嶋克幸=平昌(共同)
  • 男子1回戦で滑走する高橋弘篤=平昌(共同)
  • 男子2回戦のゴール後、声援に応える高橋弘篤=平昌(共同)