カーリング

2018.2.15 11:54

スキップ藤沢が韓国警戒「応援に飲み込まれないように」/カーリング

日本-デンマーク。第8エンド、大声で指示を出す藤沢=江陵(共同)

日本-デンマーク。第8エンド、大声で指示を出す藤沢=江陵(共同)【拡大】

 平昌五輪第7日(15日、江陵カーリングセンター)カーリング女子1次リーグで白星発進したLS北見の日本(世界ランク6位)が第2戦でデンマーク(同9位)と対戦。8-5で勝利し、開幕2連勝とした。敗れたデンマークは2連敗。日本は午後、開催国の韓国(同8位)と対戦する。1次リーグは10チームの総当たりで争われ、上位4チームが準決勝に進む。

 試合後のインタビューで、スキップ藤沢五月(26)は「昨日のアイスとまた違う氷で戦わなければいけなかったので、そこで若干また課題も残ったので、次の試合に向けてしっかり反省できればなと思います」とコメントした。

 会場では、同時刻にカナダ(同1位)と対戦していた韓国のプレーに地元の観衆から大歓声が上がっていた。「隣でちょうど韓国チームとカナダが試合してたんですけど、地元ということで、すごい歓声があって、今日の夜は私達と韓国が試合なので、ああいう感じの試合展開になると思うので、相手の方の応援に飲み込まれないように、自分たちのやるべきことに集中したいなと思います」と3連勝へ気を引き締めた。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 日本-デンマーク。第4エンド、作戦を練る吉田知(左)と藤沢=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第4エンド、ショットを放つ藤沢=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第2エンド、得点を挙げタッチを交わす(左から)藤沢、吉田夕、吉田知、鈴木=江陵(共同)
  • 日本-デンマーク。第1エンドでストーンを投げる藤沢五月。左は吉田夕梨花、右は鈴木夕湖=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)
  • 日本-デンマーク。第1エンドで指示を出す吉田夕梨花=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)
  • 日本-デンマーク。第1エンドでストーンを投げる吉田夕梨花。左は吉田知那美、右は鈴木夕湖=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)
  • 日本-デンマーク。第2エンドで指示を出す藤沢五月=江陵カーリングセンター(撮影・納冨康)