スノーボード

2018.2.15 05:05(1/4ページ)

平野が恐怖心に勝って銀! ホワイトと一騎打ち、究極技の応酬/スノボ

特集:
平野歩夢
2回目、平野は宝刀「ダブルコーク1440(DC14)」を決めた。写真は合成(撮影・早坂洋祐)

2回目、平野は宝刀「ダブルコーク1440(DC14)」を決めた。写真は合成(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 平昌五輪第6日(14日、フェニックス・スノーパーク)決勝で、平野歩夢(あゆむ、19)=木下グループ=が前回ソチ五輪に続いて銀メダルを獲得した。ショーン・ホワイト(31)=米国=が2大会ぶり3度目の優勝を果たした。平野は2回目に95.25点をマークしてトップに立ったが、最終滑走のホワイトが3回目に97.75点を出して逆転した。片山来夢(らいぶ、22)=バートン=は87.00点で7位入賞、戸塚優斗(16)=ヨネックス=は2回目に転倒して3回目を棄権し、11位だった。

【続きを読む】

  • メダル授与式で平野は2大会連続の銀メダルを手にした(共同)
  • 平昌冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプの表彰式で、銀メダルを胸に手を振る平野歩夢=14日、韓国・平昌(共同)
  • ホワイトと平野の比較
  • スノーボード男子ハーフパイプ決勝ホワイトと平野の採点比較
  • スノーボード日本勢の歴代五輪メダリスト
  • スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルが決まり、笑顔を見せる平野歩夢=フェニックス・スノーパーク(撮影・納冨康)
  • 男子ハーフパイプで優勝した米国のショーン・ホワイト(左)と抱き合う銀メダルの平野歩夢=フェニックス・スノーパーク(撮影・納冨康)
  • スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢(左)。中央は金メダルのショーン・ホワイト=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプ決勝でショーン・ホワイトに敗れ銀メダルとなり、うつむく平野歩夢=平昌(共同)
  • スノーボード男子ハーフパイプで銀メダルを獲得し、セレモニーで歓声に応える平野歩夢=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプで優勝した米国のショーン・ホワイト(右)と言葉を交わす銀メダルの平野歩夢=平昌(共同)
  • 男子ハーフパイプ決勝で豪快なエアを決める平野歩夢=平昌(共同)