スノーボード

2018.2.14 22:05

ショーン・ホワイト、セクハラに関する質問に…/スノボ

表彰式を待つ間も笑顔が尽きないショーン・ホワイト=フェニックス・スノーパーク(撮影・早坂洋祐)

表彰式を待つ間も笑顔が尽きないショーン・ホワイト=フェニックス・スノーパーク(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 平昌五輪第6日(14日、フェニックス・スノーパーク)スノーボード男子ハーフパイプで優勝したショーン・ホワイト(米国)が、記者会見で過去のセクハラ訴訟について聞かれる一幕があった。「自分はゴシップについてではなく、五輪について話すためにここにいる」とかわしたが、記者がさらに追及しようとしたため進行役の男性が遮った。

 米メディアによると、決勝の競技中に会員制交流サイト(SNS)上で、ホワイトの音楽バンドの元ドラマー女性が被害を受けたとする一昨年のセクハラ訴訟に関するメッセージが飛び交った。(共同)

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 男子ハーフパイプで金メダルを獲得した米国のショーン・ホワイト=フェニックス・スノーパーク(撮影・納冨康)