総合

2018.2.12 05:02(1/3ページ)

足並み揃わぬ!?南北応援団…北の独特応援に韓国観客は困惑

アイスホッケー女子の南北合同チームが出場した10日の試合会場で、北朝鮮応援団が男性のお面をかぶって熱唱。韓国一部メディアは「故金日成主席の仮面」と伝えた(共同)

アイスホッケー女子の南北合同チームが出場した10日の試合会場で、北朝鮮応援団が男性のお面をかぶって熱唱。韓国一部メディアは「故金日成主席の仮面」と伝えた(共同)【拡大】

 平昌五輪は第3日の11日、フィギュアスケート団体の女子ショートプログラムなど熱戦が展開された。同日には北朝鮮から派遣された三池淵管弦楽団がソウルで公演し、同国の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正・党第1副部長が韓国の文在寅大統領と観覧した。南北融和ムードが続く一方、五輪会場のスタンドから異色の応援をみせる北の美女応援団に対し、韓国人の観衆から戸惑いの声が漏れている。

【続きを読む】

  • 金与正氏(左)は文大統領とともに、三池淵管弦楽団の公演を観覧した(聯合=共同)
  • ソウルの国立劇場で開かれた北朝鮮の三池淵管弦楽団の公演。前列中央は玄松月団長(聯合=共同)