フィギュア

2018.2.10 05:07(6/6ページ)

宇野、団体SPぶっちぎり首位!異例の午前決戦も103・25点/フィギュア

特集:
宇野昌磨
宇野が衝撃の五輪デビュー!! 苦手の朝を克服した20歳が、2位に大差をつける演技で世界を魅了した (撮影・納冨康)

宇野が衝撃の五輪デビュー!! 苦手の朝を克服した20歳が、2位に大差をつける演技で世界を魅了した (撮影・納冨康)【拡大】

★2014年ソチ五輪VTR

 前回ソチ五輪から採用された。10チームが出場。男女各1人、ペア、アイスダンス各1組でチームを構成し、種目ごとに1位に10点、2位に9点…10位に1点が与えられ、チームごとの順位点合計で争う。ショートプログラム(SP)の上位5チームがフリーに進む。2種目まではSPとフリーで異なる選手を起用可能。個人種目が始まる前に計3日かけて実施される。

宇野 昌磨(うの・ しょうま)アラカルト

 ★生まれなど 1997(平成9)年12月17日生まれ、20歳。名古屋市出身。血液型はB型。
 ★競技歴 5歳の頃に遊びに行ったリンクで、のちの2010年バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央さんに誘われてスケート靴を履いた。中京大中京高から中京大。17年に世界選手権、グランプリ(GP)ファイナルで銀メダル。
 ★マイペース 1月に髪を茶色に染めて五輪を迎えたが、本人いわく「美容院に行き、寝て起きたらこうなっていた」。
 ★偏食家 大の野菜嫌い。一方で一日3食、焼き肉をほおばることもある。
 ★憧れの人 バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔氏。
 ★4回転ジャンパー 16年4月、国際スケート連盟(ISU)公認大会で史上初めて4回転フリップを成功させた。今では4種類の4回転ジャンプを跳ぶ。
 ★趣味 ゲーム。ダーツ。
 ★サイズ 1メートル59、55キロ。

詳細結果へ平昌五輪特集へ

  • 3位発進の日本。抜群のチームワークで、団体初のメダルに挑む(共同)
  • 団体男子SPの演技をする宇野昌磨=江陵(共同)
  • 団体男子SP・上位成績
  • 団体上位4カ国の主要選手