フィギュア

2018.2.10 05:04(1/2ページ)

メダルいける!団体3位発進、須崎&木原組が自己ベスト/フィギュア

須崎(上)、木原組が軽やかに舞った。日本の3位発進に貢献した (代表撮影)

須崎(上)、木原組が軽やかに舞った。日本の3位発進に貢献した (代表撮影)【拡大】

 平昌五輪第1日(9日、江陵アイスアリーナ)団体が始まり2種目が行われ、日本はペアショートプログラム(SP)で須崎海羽(みう、18)、木原龍一(25)=木下グループ=組が8位で3点、男子SPで宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=が1位で10点を獲得。順位点合計13点で、前回ソチ大会の4位を上回る3位発進した。須崎、木原組は自己ベストの57・42点を出した。

【続きを読む】

  • 団体ペアSPの演技をする須崎(上)、木原組=江陵(共同)
  • 団体ペアSPの演技をする須崎(上)、木原組=江陵(共同)
  • フィギュアスケート団体・前半成績
  • フィギュアスケート・平昌五輪日本代表メンバー
  • フィギュアスケート団体の流れ