総合

2018.2.9 15:25

金正恩氏の妹、与正氏ら北代表団が韓国入り 五輪開会式に出席へ

韓国の仁川国際空港に到着した北朝鮮の金与正氏(共同)

韓国の仁川国際空港に到着した北朝鮮の金与正氏(共同)【拡大】

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏ら高官代表団が9日、平昌冬季五輪の開幕に合わせて韓国入りした。11日までの滞在で、五輪開会式に出席後、10日に文在寅大統領と会談する。開会式には安倍晋三首相やペンス米副大統領が出席予定で、接触があるかどうかにも注目が集まる。

 「白頭山の血統」と呼ばれる故金日成主席の直系親族が韓国を訪問するのは初めて。与正氏は正恩氏の代理とみられ、文氏との会談で代表団側が正恩氏の親書やメッセージを伝達するとの観測がある。米CNNテレビは複数の外交筋の話として、今年中に文氏を北朝鮮に招待する可能性があると報じた。

 ただ、北朝鮮が与正氏を派遣するのは、南北関係を重視する姿勢を強調し韓国の取り込みを図る狙いとの見方もあり、日米は警戒を強めている。

 代表団は9日午後、専用機で仁川国際空港に到着。韓国の趙明均統一相の出迎えを受け、開会式が開かれる平昌に高速鉄道で向かった。(共同)

  • 韓国入りした北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長(右)と金与正氏=仁川国際空港(聯合=共同)
  • 韓国・仁川国際空港に到着した金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏(中央)(聯合=共同)
  • 韓国・仁川国際空港に到着した北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長(右から3人目)ら(聯合=共同)