タロット占い・今日の運勢ムンロ王子の人生相談

ムンロ王子の人生相談

相談

はじめまして。毎日『タロット占館』を使い人生の参考にしております。さて、私は2年前に2回目の転職をしました。この会社では当初の採用条件と違う点や中途採用者に厳しいことなど嫌なことが多くありましたが何とか頑張ってきました。その甲斐あり、都度都度たくさんの業務を追加で任せてもらえました。
ところが、会社からは頑張りは認めるも、会社を大きく変える仕事をしていないので評価は低く、割に合わないと感じております。小さい子供が二人おり、私自身は年齢も高い為、ここで頑張るべきか転職をすべきか、占って頂けますでしょうか。
(プチャ、36歳男性、東京都、既婚)

タロットカードの配置

過去...死神(正)
現在...金貨騎士(逆)
未来...吊るされた人(正)
本人...棒8(正)
周囲...棒5(正)
結果...剣10(正)
アドバイス...剣4(正)
全体支配力...剣女王(逆)

タロット配置

カード解説と回答

36歳、二児の父親からのご相談です。まずは毎日『ムンロ王子の占館』を使って人生の参考にしているとのこと、ありがとうございます。こういう書き出しで相談してくるところなんか、とても社交性があって仕事ができる男という印象を受けます。なので「その甲斐あり、都度都度たくさんの業務を追加で任せてもらえました」とご本人も言うように仕事を頑張ってこなしているのでしょうね。とても好印象です。

さて、相談内容ですが「会社を大きく変える仕事をしていないので」「割に合わないと感じており」「ここで頑張るべきか転職をすべきか」悩んでいる。カードを引いてまず目に飛び込んでくるのが、過去に出ている正位置の『死神』、「今やっていることを終わらせて人生の方向転換をしなさい」という意味。結果に出ているのは正位置の『剣10番』、「あなたがやっていることは悪い(意に反する)形で終わる」という意味。つまり、今やっていることはいずれ終わるので、人生の方向転換をしろというメッセージ。ここから判断すれば、『その仕事は辞めて他の仕事をしなさい』というアドバイスのようにも受け取れます。

次に注目すべきは全体支配力の逆位置の『剣の女王』、「ヒステリックで攻撃的な女」です。失礼を承知で言わせていただくと、まず思い当たるのが奥様。相談者の奥様の性格がキツくて、相談者の男性にもっと会社の中枢に入って稼げ、とハッパをかけているようにも思えます。また周囲に正位置の『棒5』があり、これは「5人が争っていて解決策が見いだせないでいる」という意味。家庭内もしくは親族の間で揉め事があるとか、プライベートが上手くいってないとも取れます。

ただ、今回の相談内容に家庭のことは書かれていないので、そのような解釈もあると補足させていただいた上で、敢えて相談内容に絡ませるとしたら、前職つまり2年前に転職する前の職場の話のようにも思えます。そこでは皆好き勝手にやっていて、ヒステリックで性格のキツイ女性に攻撃を受けて意に反して辞める羽目となった。本人のところには正位置の『棒8』、「スピーディーな展開」。現在のところに逆位置の『金貨の騎士』、「目の前の問題と向き合おうとせずに背中を向ける」と出ていて、その辺りのことを示しているようにも思えます。

そう考えると、過去のところの正位置『死神』は、「今の職場を辞めて転職しろ」ではなくて「会社を大きく変えるようなやり甲斐のある仕事に就きたいなら、転職を繰り返すような生き方は止めて、1箇所に留まり極めるようにしなさい」というメッセージのように思われます。仕事の目的はさまざまです。生活の糧を得るための手段から社会における自己実現の場まで幅広いです。会社の側も社員を雇う際に、会社経営に関わる人からパートで人手として必要に応じて雇う人まで雇用の位置付けはさまざまです。

そもそも会社が入社2年目の人に「会社を大きく変えるような仕事」を任せるハズがないでしょ? しかも前職は何年働いたか知りませんが、34歳までに一度転職しており10年も1箇所に留まっていないわけで、今も会社を辞めようかどうか迷っているような人に社運を任せる訳がない。まず、仕事に慣れるのに3〜5年はかかります。そして、会社としても人間性を見極めるのに最低10年はかかります。なので今の会社にあと10年、少なくとも45歳くらいまでいないと「会社を大きく変える仕事」は任せてもらえないと覚悟するべきでしょう。

小さい子供が二人居るとのことですから、ご自身もあと10年は子育てが優先して、安定した収入が必要です。自分の夢を追うよりも子育てのために1箇所に留まって、1つの事を極めるべきです。45歳くらいになって大きな仕事を任され、それが上手くいって自信がつけばその実績を引っ提げて55歳辺りで転職するというのはアリかと思います。その頃には子供も大きくなって手が離れていることでしょうから。

未来に出ている正位置の『吊るされた人』は、「幸せのための試練」という意味で、『今は子育てを優先し、キャリアを積み上げるためにその職場で頑張りなさい』ということ。そしてアドバイスのところにある正位置の『剣4』は、「今は動かずゆっくり休みなさい」と出ています。『転職を繰り返すのではなく、生活の安定とキャリア形成、できれば仕事に関係する資格取得などを優先しなさい』ということだと思います。「ローマは一日にして成らず」、何事も成し遂げるのには時間がかかるものです。慌てずじっくりと取り組んでくださいネ! グッド・ラック♬

ムンロ王子の「タロット人生相談」応募方法

ムンロ王子が皆さまの悩みにお答えする「タロット人生相談」、応募方法は以下の通り。
1.相談内容(400文字以内)
2.お名前(匿名およびハンドルネーム可)
3.年齢
4.性別
5.居住地(都道府県)
6.既婚or未婚
7.ご自身のメールアドレス
を明記し、以下のアドレス(spo-info@sankei.co.jp)に「タロット人生相談」の件名でお送りください。
抽選で毎月1名のご相談をムンロ王子がタロットで占い、結果は次月の「今月のカード」とともにコーナー内で掲載します。採用された方にはムンロ王子のサイン入りグッズをプレゼント。