2018.5.31 16:55(2/3ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム第111回 北海道でゲームショップやらマニアショップを徘徊したぞ

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム第111回 北海道でゲームショップやらマニアショップを徘徊したぞ

特集:
畑史進
想像していたのとはちょっと違ったが、THE田舎のゲームやさんという佇まいが良い

想像していたのとはちょっと違ったが、THE田舎のゲームやさんという佇まいが良い【拡大】

 目的のSDカードを購入し、早速ホテルに向かうが、肩が痛くてもただ地下鉄とかで移動するのは面白くない。せっかくなら歩いてゆっくりと景色を楽しみながら移動したい。

 というわけで、少し体に無理をさせて近くにある札幌の名所「札幌時計台」に向かって歩く。

 「ニコニコ生放送」の自枠でヒィヒィ言いながら、なんとかたどり着いた札幌時計台の感想ですが、正直言ってよろしいでしょうか?

 「都市開発に失敗してね?」

 いや悪口を言いたいわけじゃないのよ。観光地の目玉となる時計台の近くに高いビルが建っちゃってるもんだから、時間によっては影になって風景全体がぼんやりしているようで、せっかく気候がいいのにここだけ空気がじめ~ってしているような感じがしたのよ。

 外観は上品な感じがしましたよ。ただ、民間に好き勝手にビルを作らせた結果として、シンボルとしての時計台が、なんだか残念な空気が流れているように感じただけ。

 余談だけど、わが地元広島の原爆ドームも同じようなことを言われたことがあって。こちらも周辺にやたら高いビルが隣接するようになって、昔から見ている人に「原爆ドームが小さくなりましたね」っていう感想漏れるほどなんだよ。

 まぁ観光のシンボルと都市開発の兼ね合いは難しいけど、この辺日本という国はめちゃくちゃ下手くそすぎると思うのは気のせいかね?

 ■翌日空いた時間で「ゲームショップ1983」へ

 翌日。次の仕事までだいぶ時間がある僕は、札幌にある「ゲームショップ1983」という札幌の中心部から離れたお店を目指す。

 なんでまたこのお店を知っているのかというと、このコラムを初めてはや3年になるけど、この3年間の間にゲーム好きの方が僕のTwitterをフォローしてくだすった(ありがたいことです)。

 そのフォロワーさんの中で、この「ゲームショップ1983」というお店のツイートを「いいね」や「リツイート」して、時折僕のタイムラインに載せてくれることがある。

 そこで、このお店のTwitterプロフィールを見てみると、札幌にあるお店だというのでこの機会にぜひ足を運ばねばと思ったのだ。

 ところが、僕が訪れたこの日は休業日のようで、お店のシャッターは半開き状態。通販の受け取りのみの営業となっていたのだ。しかも、自分が北海道にいられる期間全てだ!

 「マジかぁ~」と呆然(ぼうぜん)と突っ立ってお店の壁を見てみると、隣に怪しげなチラシがあるので手にとってみる。

 なんとこのペーパーは、このお店が自費で出版している不定期のマガジンのようで、最新作のユーザーレビューからゲーム会社へのインタビューまで載っているという力の入った読み物だったのだ。

【続きを読む】

  • いや~別の意味でおどれぇたわ
  • このフリーペーパーがとても良い!