2018.3.1 10:50(1/4ページ)

【畑史進コラム】あぁ素晴らしきかなTVゲーム第99回 ツインファミコン修理したぞ!ふっか~つ!!

【畑史進コラム】

あぁ素晴らしきかなTVゲーム第99回 ツインファミコン修理したぞ!ふっか~つ!!

特集:
畑史進
ブラックジャックの手術の時に流れる音楽をかけてお楽しみ下さい

ブラックジャックの手術の時に流れる音楽をかけてお楽しみ下さい【拡大】

 今回の題名を見てまさかとは思うが『ファミコンミニ ツインファミコン』だと思ってきた人はいまいな? もちろんそうあってほしいが、こればかしはシャープと任天堂が仲良く交渉してもらわんとどうしようもない。

 という前置きはさておいて、このコラムの第1回で「人生で一番初めに触ったゲーム機はファミコンであり、中でも特殊な『ツインファミコン』だった」というようなことをしゃべったと思う。

 本題に入る前に簡単にツインファミコンについて知らない人に向けて説明しよう。

 ツインファミコンはシャープから発売されたファミコンの亜種で、当時「ファミコン」という商標を登録していなかった任天堂はこの商標を譲り受ける代わりに、シャープにファミコンの互換機の発売を容認した。

 当時、RF端子が標準だったファミコンに対しシャープは●(=黄の旧字体)赤白のRCA端子を採用。当時のAV機器はこのRCA端子が浸透していたためツインファミコンの需要は増し、さらに周辺機器として発売されていたディスクシステムも内蔵されているため、「ツイン」ファミコンはこれからファミコンに足を踏み入れる人、もしくはAV環境を整えている人にとって魅惑の一品だった。(後にTVと合体させたFC-1も出たけど色合いは絶品らしい・・・)

 僕のおやじもそのうちの1人だったようで、さらにお得にゲームが遊べるディスクシステムの書き換えは頻繁に行っていた。その息子である僕もツインファミコンをこよなく愛し、幾年か使っていたのだが、およそ15年前にディスクドライブがうんともすんとも言わなくなってしまった。ツインファミコンが半身不随になってしまったのだ。

 これには流石に焦ってしまった。その日からディスクドライブの不調はおやじに内緒にし続け今にいたる。

 去年の秋に仕事で広島に立ち寄った際、最近の僕の仕事柄を気にしてか、おやじの口から「ツインファミコンはお前にやる」という一言であっさり所有権を譲られ、僕の家にツインファミコンが送られた。

 その後いろいろ検証してみてもディスクドライブは動かないのでおやじに相談すると、「そんなこと知っとる、ベルトが切れているだけだろう、だからネットで調べて直せばいいんじゃないのか」と言う。あれこれ調べるとその通り、ディスクシステムのドライブの回転を担っているベルトが切れていて、ジャンク扱いになるケースが圧倒的に多いらしく、ほとんどの修理ブログがベルト交換でなんとかしているようだった。

【続きを読む】

  • クイックディスクのドライブを始めてみたやもしれん・・・
  • この中にこびりついたゴムが!
  • シェー!
  • 接点復活剤で綺麗に
  • モビロンバンドを巻く!一番時間がかかった-
  • さぁ運命の瞬間です・・・
  • 動いた-!!!
  • 後日届いた祝いの品
  • すげー!美品だ!!!
  • 折れ目なし!
  • 欠品なし!すげーわ