2018.2.20 18:35(1/3ページ)

【プロレス女子コラム】るうのプ女子入門道場Vol.20 狂い愛の証明ー後楽園ホール大会

【プロレス女子コラム】

るうのプ女子入門道場Vol.20 狂い愛の証明ー後楽園ホール大会

えぐい逆エビをかける野村選手

えぐい逆エビをかける野村選手【拡大】

 みなさまこんばんは、新人ライターのるうです。

 オープニングタッグマッチ 15分1本勝負「菊田一美&●加藤拓歩VS野村卓矢○&森廣祐基」10分40秒逆エビ固め

 …加藤選手の威勢がとてもよく、凄くやる気が感じられました。その加藤選手相手にえぐくて深い深い逆エビをかけたのは野村選手。これがフィニッシュ技に。観戦しながら「えっぐ…」という声が漏れ出るほどに深かったです。

 第3試合 2018デスレース~史上最殺、福男はこの漢(おとこ)スクランブルバンクハウス&有刺鉄線ボード 6人タッグデスマッチ20分1本勝負「○宮本裕向&木髙イサミ&星野勘九郎VS高橋匡哉&植木嵩行&佐久田俊行●」9分41秒ムーンサルトプレスwith有刺鉄線→体固め

 …規定スタート場所、南側の中段から試合スタート。血みどろ組は高橋選手が、頭を下に階段から滑り落ちてきてビックリしました。私は東の席に座っていたのですが、場外乱闘で裕向選手と佐久田選手が来て。目の前で繰り広げられる戦いに、かっこよさに、さらに胸が高鳴りました。ヤンキー二丁拳銃は、お互いにお互いのやろうとしていることが分かっている感じで、連携に無駄がなくきれいで流石だなと思いました。最後は裕向さんの、浮遊時間のながい美しいムーンサルト。やっぱり裕向さんのムーンサルトはきれいで大好きです。

 第4試合 タッグマッチ30分1本勝負「吉野達彦&○関札皓太VS阿部史典&青木優也●」6分36秒フロッグスプラッシュ→片エビ固め

 …阿部選手やっぱりいいですね!ジュニアに新たな風が吹き込んできたことを強く感じられます。ジュニアどんどん楽しくなりそう!仲間ではなく敵として、個人的に阿部選手と吉野選手は空気感があっているように思えました。試合後場外で阿部選手に食って掛かっ関札選手に対して「ダメだって」ってなだめる吉野選手が最高にお兄ちゃんでした。

 第5試合 タッグマッチ30分1本勝負「浜亮太&○中之上靖文VS橋本大地●&神谷英慶」11分55秒ダイビング・エルボードロップ→片エビ固め

 …いつもより機敏だった浜選手、そしてそれに応えるように重い2発のラリアットから大地選手を仕留めた中之上選手。やけに浜選手の動きも良くて何事かと思ったら、中之上選手のストロングヘビー級挑戦が発表されました。

 中之上選手「大地、橋本大地、いやチャンピオン。おまえからきっちり3つとったぞ。普段俺しゃべらないけど、こうやってマイクを持っているってことはわかるでしょ?いい返事待ってます」

【続きを読む】

  • 東のボードに打ち付けあう佐久田選手、裕向選手
  • 高さのある綺麗なムーンサルト
  • 噛み合っている阿部選手、吉野選手
  • 場外のひな壇に投げつけられる忍選手
  • 綺麗な形のケブラーダ
  • 初っぱな、蛍光灯を打ち付けあう両者
  • 竹田選手に大量の蛍光灯を浴びせる小林選手
  • 塚本選手、助けに入ろうとした伊東選手をメガハンマーで吹っ飛ばすナイスアシスト
  • 五寸釘ボードの上で腕ひしぎしている腕をノコギリで切りつける竹田選手