2018.1.26 17:55(1/5ページ)

【プロレス女子コラム】「るうのプ女子入門道場」Vol.18 いずれが武蔵か?小次郎か?--巌流島1.3舞浜アンフィシアター

【プロレス女子コラム】

「るうのプ女子入門道場」Vol.18 いずれが武蔵か?小次郎か?--巌流島1.3舞浜アンフィシアター

スタートは巫女さんの舞から

スタートは巫女さんの舞から【拡大】

 みなさまこんばんは、新人ライターのるうです。今回は1.3舞浜アンフィシアターで行われた「巌流島 OUT ENEMY 2018inMAIHAMA‐謹賀新年、宿敵同士の果たし合い‐」の全試合リポートをお届けします。試合前にはロビーで谷川貞治さん、田村潔司さんなどによる餅つき大会が開かれたり(赤いパンツの頑固者が餅を…と思った方も多い!?はず)、本戦前のリングでは「キッズ巌流島」が行われたりと、入場後も飽きさせない、とても楽しい「巌流島」という空間になっていました。

 いよいよ試合開始時間、まずは今回のキャッチコピーでもある「いずれが武蔵か?小次郎か?」に沿って武蔵と小次郎の演武。そのあとは巫女(みこ)さん(他の格闘技のラウンドガール的な立ち位置)の演武と紹介。どちらの演武も美しく、和と巌流島をとても感じられました。

 第1試合/巌流島ルール/3分3R【65kg級】初代タイガーに憧れるDATE軍団の最終兵器vsSASUKE常連のフルコン空手家「○聡-S DATE(インド王族武術/日本)VS香川俊介●(フルコンタクト空手/日本)」2R59秒一本※胴回し回転蹴り

 …驚きの第1試合。正直色物かなぁ…なんて思っていた、聡-S DATE選手。そう思っていた自分をぶん殴りたい。強い!驚くほどに強い!相手のその時弱いところを徹底して攻撃していて、マウントをとられても相手を動けないようにし反撃。蹴りの威力も精度もピカイチで、一本となった胴回し蹴りは本当に本当に奇麗でした。「スコーン」と入って、相手の香川選手は担架で運ばれるほど。右足軸で左足でしか基本的に蹴らなかったのは癖なのか、インド王族武術の何かしらかなのかは純粋に疑問。今大会で1番「次」が気になる選手でした!! 一瞬でとりこになりました。蹴りが奇麗で身軽な印象を受けたので、カポエイラあたりと相性がいいのではないでしょうか…?ちなみにいまさらですが、「聡-S DATE」選手の「聡」の読み方は「タイガー」です。

 第2試合/巌流島ルール/3分3R【無差別級】ソビエト連邦が生んだ神秘の武術システマvs全方位武道・日本拳法「○アキラ・シット・レック(システマ/日本)VS左禅丸●(日本拳法/日本)」3R34秒一本※パンチ連打

【続きを読む】

  • 荘厳な雰囲気の入場式
  • インド王道武術の聡-SDATEとSASUKEの香月俊介
  • 話題のシステマ使いアキラvs日本拳法の左
  • 空道世界王者者ロマエフの華麗な上段蹴
  • 警察官最強と呼ばれたシュレック
  • 菊野vs小見川が始まりました
  • 固く抱き合って健闘を称え会う二人、感動です
  • 二人の息子に囲まれ力強いコメントの菊野選手