2017.12.11 19:03(1/5ページ)

【椿あきおコラム・インタビュー】「“推し増し”は正義です」第三十三回 ふゆのどうぶつえん

【椿あきおコラム・インタビュー】

「“推し増し”は正義です」第三十三回 ふゆのどうぶつえん

特集:
椿あきお
左からギターvo あゐく、ベースvo ひとみ、ギターvo しじみ。You Tuberとしても活動中。

左からギターvo あゐく、ベースvo ひとみ、ギターvo しじみ。You Tuberとしても活動中。【拡大】

 「必ず弾きながら歌えるようになる……気持ちはあります。バンドなんで(笑)」byひとみ(ふゆのどうぶつえん)

 12月1日、『BiSH』が結成からわずか2年にしてテレビ朝日系『ミュージックステーション』に「楽器を持たないパンクバンド」として初出演。アイドルオタクのみならず、日本中の注目を集めた記念すべき日となりました。

 その翌日、大阪で開催されたアイドルイベント『エクストロメ』に「楽器を持っているけど弾かないバンド」の『ふゆのどうぶつえん』が初出演。多くのアイドルオタクの心に刺さった記念すべき日に・・・・・・なったんじゃないかと思います。たぶん。

  ふゆのどうぶつえん(通称ふゆどう)は昨年12月にデビュー。メンバーは、ひとみ、しじみ、あゐくの3人。そして、グループに欠かせない存在が、プロデューサーであり「園長」と呼ばれる育ての親、写真家でもあり、あの『宗教法人マラヤ』の一員でもあった美月リカさん。

 ワンフレーズも楽器を弾かない“エアバンド”ながら、8月に開催したワンマンライブは完売。人気の高まりを見せる中、結成1年にして12月13日には初の全国流通盤となるアルバム「THE ZOO IN WINTER」をリリース。東名阪リリースイベントツアー「~弦切れたこと未だなし~」(残すところ12月16日の名古屋と17日ツアーファイナルとなる新宿NAKED LOFTでのワンマン)を実施するなど、その勢いは注目すべき存在です。

 -- 最初にステージを見た印象は「スゲーゆるい」だったんですけど(笑)、曲は面白いなと思いました。それでCDを買って・・・・・・『健康ランド~ジジイの消失~』のつもりが中身は『欲望の犬』でした……。

 一同「えっ! あっ! もしかして……」

 ひとみ「中身が違うのは、交換しにもう一度ライブに来いっていうことなのかな?ってツイートした人だ! これ大丈夫かなぁ、怒ってるかなぁって言っていたんです。ここで出会えた(笑)」

 あゐく「すごいぞ、これは……」

 -- それで、またライブに行こうと思っていたときに、アルバムが発売されるということを知って、取材するのにいい機会だなと(笑)。

 まず初めに、なぜ「エアバンド」という道を選んだのですか?

【続きを読む】

  • 「THEZOOINWINTER」2,160円(税込)12月13日発売