2017.5.12 19:26(7/9ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(58) 世界一長い駅名『ランヴァイル・プルグウィンギル・・・』

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(58) 世界一長い駅名『ランヴァイル・プルグウィンギル・・・』

特集:
上坂すみれ
山田将史さんと

山田将史さんと【拡大】

 山田さんには鹿島臨海鉄道についても教えていただきました。「鹿島臨海鉄道というのは大洗を通っている路線なんですが、その千葉県に近い側の最初の起点駅が鹿島神宮駅です。その鹿島神宮から大洗など沿岸を通って、水戸まで行っている路線です。実はこの鹿島臨海鉄道というのも、成田空港にはけっこう縁深い路線でして。実はそのメインの路線とは別に、鹿島神宮の駅から東の南のほうに行く、貨物線があります。今はもう貨物列車しか走っていないんですけど。成田空港は成田闘争があって、いろいろもめて開港が遅れました。空港では飛行機に燃料を乗せるのですが、その燃料を送るためのパイプラインの建設が遅れて、開港に間に合わなかったんです。それで鹿島の港から貨物線を通って、JR、国鉄線を通って、成田空港まで燃料を運ぶ貨物列車が走っていた時期がありました。鹿島臨海鉄道は、国から注文が入って、それの見返りに、貨物線に旅客列車を走らせて欲しいと言って走らせたんですが、たった1日3往復だけだったんです」って教えていただきました。過酷な歴史を乗り越えた鉄道に乗っていくんですね。この合宿の中でも独自のルートで大洗にいらっしゃるので、ぜひ写真とかいっぱい撮ってほしいですね。

 山田さんは前回の出演がご縁で、サンケイスポーツのWEB「ヲタカル」で連載をされているので、そちらもお楽しみにしてくだい。前回同人誌として出した『北海道の廃駅2016』の2017年版を商業出版として出すことを検討しているそうです。

 今回はここまでです。山田さんからメッセージをいただいております。

 「2回も出演させていただいて感謝しております。いつかは番組で鉄道を中心とした旅の企画をやっていきたいですね。その時はよろしくお願いします」(山田将史)

 ヨーロッパの鉄道の旅は非常に楽しそうで、私も『赤い矢号』にはぜひ乗りたいので、ルーブルが安いときにビザも長めにとって、のんびりと旅するのが40代の夢ですね(笑)。成田闘争は私も興味があって、業の深い鉄道ばかりに乗って行くのはすごくおもしろそうなので、参加される方は楽しんで大洗まで来て下さい。

 次回は格闘技大好きアニメ監督の岡尾貴洋さんです。

【続きを読む】

  • 山田将史さんと