2017.5.12 19:26(6/9ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(58) 世界一長い駅名『ランヴァイル・プルグウィンギル・・・』

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(58) 世界一長い駅名『ランヴァイル・プルグウィンギル・・・』

特集:
上坂すみれ
山田将史さんと

山田将史さんと【拡大】

 山田さんには「JRだと成田エクスプレスで、京成線だとスカイライナーという列車がどっちも東京から走っているんですが…。今は成田空港駅と、もう1つ空港第2ビルという駅があって、ターミナルによって分かれています。これとは別の位置に、元成田空港駅の東成田という駅が、実は空港の中にあるんです。もともとは成田空港の玄関として使われていたのですが…。どういう経緯かというと、成田空港はけっこう遠いので、そこに新幹線をつくろうという計画がありました。成田新幹線というそのままの名前なんですけが、けっこう真面目に進んでいた話です。この計画のために、その場所に京成線は成田空港駅をつくれなかったんです。なので仕方なくちょっと離れた位置に駅をつくっていたのですが、その計画がなくなって、じゃあもっと便利なそっちに移動しようかというふうになって、後でJRのほうも一緒に合流して、今その2路線でやっているという感じなんです」って解説していただきました。その東成田に成田新幹線が来る予定だったということなんですね。

 山田さんに教えていただいたのですが「実は成田新幹線の跡地ってけっこう残っていて。東京ディズニーランドに行く京葉線ってあるじゃないですか、幕張メッセとかに行くときに使う。あれは東京駅から乗り換えけっこう遠いですが、実は京葉線のホームが、成田新幹線の建設予定地を転用して使われたもので、あそこにチェックインカウンターなんかを置いたらどうかなという話もあった」そうです。だからあんなに広い土地を取っていたのか。

 山田さんも「なくなっちゃって、結果、長い連絡通路だけが残ることになった」っておっしゃっていましたが、あそこは耳をつけている人とコミケ帰りの人とか、イベント帰りの人とか、カオスの連絡通路でしたけど、新幹線になるかもってことだったんですね。やっと京葉線の謎が解けました。

【続きを読む】

  • 山田将史さんと