2017.5.12 19:26(3/9ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(58) 世界一長い駅名『ランヴァイル・プルグウィンギル・・・』

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(58) 世界一長い駅名『ランヴァイル・プルグウィンギル・・・』

特集:
上坂すみれ
山田将史さんと

山田将史さんと【拡大】

 山田さんはペテルブルクで観光もされたそうですが、「エルミタージュ美術館にも行きました。あと、コトリン島というペテルブルクからちょっと離れた島にも行きました。最近、爆発事件で話題になった地下鉄にも乗りました」とおっしゃっていました。地下鉄はきれいですよね。

 「ホームドアが壁になっている路線があって、列車が止まって、ドアが開いたときだけ壁のドアのところだけがぽこっと開くみたいな路線も1本だけありました」。

 ロシアの電車のドアはめちゃめちゃすごい勢いで閉まります。駆け込めないですよ。駆け込みは死すっていうくらいです。日本のドアに付いているようなゴムなんてついてないんですよね。

 山田さんは、トランジットビザが使える丸3日72時間だけ滞在したそうですが「大雪でかなり凍えたんです。11月なんですけど大雪で。おかげで、他の国ではだいぶあったかくなって、日本の冬も今年は乗り越えられるなって」って笑っておられましたが、確かにロシアで冬を経験するとそうですね。

 山田さんが個人的に好きなのは鉄道発祥の地であるイギリスの鉄道なんだそうです。イギリスでは、日本の日立製の車両も走っているそうですが、「実はイギリス、つい最近法律変わったらしいんですが、法律で列車の前を警戒色の黄色にしないといけないという決まりがあって」と写真を見せていただいいたのですが、確かにみんな黄色いのですがおもちゃみたいでかわいいですね。山田さんによると、さらに新しい日立製の車両があって、その愛称が日本語で「あずま」とついたそうです。

 「文化部29夜、30夜に山田さんがゲストで来られたとき、30夜の締めの一言で、日本の面白い駅名トップ10が聞きたかった、とかなぺが大変悔やんでいました。今一度ゲスト登場する今回、山田さんのセレクションのトップ10をぜひとも聞いてみたいです」(ラジオネーム・NKさん)

 山田さんは「実は僕もそれが心に残っていて、今回再出演が決まって、これは持ってくるしかないなと思って。けっこう悩んで僕のセレクションで選ばせていただきました」とベスト10を選んで来ていただきました。

【続きを読む】

  • 山田将史さんと