2017.2.17 16:12(3/5ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(46) いずれVRで対戦フィールド内で観戦も! 

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(46) いずれVRで対戦フィールド内で観戦も! 

特集:
上坂すみれ
ラジコン戦車にサインをさせていただきました

ラジコン戦車にサインをさせていただきました【拡大】

 確かに1丁ぐらい引き出しに入っていてほしいですよね。

 「去年ハイテックから発売されたバトルタンクシリーズガルパン仕様は、大洗のIV号戦車とサンダースのシャーマン、そしてなんとプラウダ高校のT-34型の3種類だったようですが、この3種類を選ばれたのはやっぱり人気がある車両だからなのでしょうか」(ラジオネーム・鬼海老さん)

 T-34がそんなに人気なのか?って疑問に思っている人もいると思いますが、栂尾さんがおっしゃるには「このラジコン戦車の製造元は香港のWaltersonsというメーカーになるのですが、正直に言っちゃうとすでにあったから(笑)」なんだそうです。IV号とT-34、M4はガルパン仕様とは別に、M4だと米軍仕様というものがすでに販売されていて、その中からガルパンの劇中に出てきたものをチョイスした形なんだそうです。

 T-34は、今までこのサイズでは再現されていなかったので、やっぱり人気はあるそうです。良かった!イタリア戦車のラジコンとかなかなか見たことがないので、先週もおっしゃっていたように、ガルパンに出てきた戦車の大集合が実現するといいですね。ただ、どのぐらい戦力になるかは疑問ですけど(笑)。

 栂尾さんは、個人的にはCV33をラインアップに加えたかったそうですが、CV33だと赤外線で対戦するときに判定をどうするのかって問題になったそうです。「同じ主砲塔、相手の機銃と同じ扱いにしちゃうと戦力差が生まれるよねとか。3回に1回当たるとかそういう感じにしないと(笑)。他の戦車と比べて圧倒的に不利なんだけど、その分早いとか、そういうふうな形ができれば…」っておっしゃっていました。

 一発逆転の可能性もありますからいいですね。

 続いてのメールです。

 「ラジコン戦車の操作は俯瞰(ふかん)視点だと思っていたのですが、小型カメラを仕込むことで搭乗者目線で楽しめると知って、目からうろこが落ちました。しかもVRゴーグルを装着することで、より臨場感あふれる楽しみが待っているとも感じ取り、ラジコン戦車に手を伸ばそうか迷いが生まれました。栂尾さんから、ラジコン戦車初心者へ送るアドバイスはありますか?」(ラジオネーム・NKさん)

 へー。カメラを仕込めるんですね。

 栂尾さんは「今、Wi-Fiカメラというのがけっこう売られていて、5000円ぐらいでスマホに転送できるWi-Fiのカメラがあって、それをプラレールの上に乗せたものが最近発売されたりしているので、そういったものでもできますし。実際にテスト段階でやったのですが、スマホが2台あれば、LINEなどでつないでもらって、テレビ電話の状態で1台のスマホを戦車に固定すれば、もっとお手軽にやることもできます。さらに戦車の中にカメラ仕込んでしまうとか。実際にカメラを中に仕込んでやったことがあるんですが、すごく操作は難しいです」っておっしゃっていました。けっこう視界が狭い感じがしますよね。

【続きを読む】

  • 栂尾博志さんと
  • ラジコン戦車にサインをさせていただきました