2016.12.16 16:45(1/5ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(37) 体育会系声優・清水愛、プロレスデビューのきっかけは!? 

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(37) 体育会系声優・清水愛、プロレスデビューのきっかけは!? 

特集:
上坂すみれ
清水愛さんと

清水愛さんと【拡大】

 みなさん、Добрый вечер。上坂すみれです。

 番組前半は女子高生流行語大賞の話題でかなぺと盛り上がってしまいました。リスナーさんが気になったというのが、5位の「はげる」。髪の毛が抜けるほどテンションが上がったときに使うそうです。おい、はげに謝れよ!(笑)でも確かに昔から女子高生は「はげる」って言葉好きですよね。なんでなんだろう。はげることをどっちかというとポジティブに捉えているってことですよね。ドーパミンがいっぱい出ちゃった結果、髪の毛も抜けちゃったけど、でもすごくボルテージが上がっているからいい状態だよっていう。けっこう好意的に捉えられているわけですね。

 あとは「マ!?」。「マジ!?」っていう意味です。ギャル語昔話にも出てきました。

 「マ!?っておばあさん言ってた!」「KBNじゃね?」「マ!?」(笑)

 これは幸せになる。いいですね、楽しそうです。

 そして1位は「卍」。テンションが上がったときに使ったり、調子乗っている人に対しての「あいつ卍じゃね?」って使うそうです。でも「卍」って神社仏閣ですよね。「あいつ神社仏閣じゃね?どっちかっていうとお寺じゃねえ?」っていうのかな(笑)。けっこうフィーリングで生きている感じがしますね。「卍」がかっこよく使えたら、女子高生っていうことなんですかね。

【続きを読む】