2016.11.25 21:31(1/6ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(34) “DJすみぺ”の誕生だYO!

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版(34) “DJすみぺ”の誕生だYO!

特集:
上坂すみれ
収録スタジオでかなぺとマックに舌鼓。

収録スタジオでかなぺとマックに舌鼓。【拡大】

 「YOYO!俺を誰だと心得る。俺はVステーション最強DJ、DJすみぺだYO!咲かすぜ大輪、見せるぜ才能の片鱗(へんりん)。Добрый вечер。イエーイ!」というわけで、今回はDJになってみました。

 皆さんはラジオにおけるDJとは何か知っていますか?「どすこいジャパン」じゃないですよ。DJは、ディスクジョッキーの略称。ディスクはレコード、ジョッキーは騎手のことを指すそうです。音楽を電波に乗せて空をかける、それがディスクジョッキーなのです。かっこいいですね。

 わたしはDJとMCの区別がついていないのですが。「フリースタイルダンジョン」をしている人はMCって自分を名乗っているけど、彼らはDJではないそうです。帽子かぶってツクツンツクツンに乗せて互いをディスり合う人がMCで、音楽をかける妖怪皿回しのほうがDJなんです。

 横浜や湘南で流れているような、「皆さん、いかがお過ごしでしょうか、日曜日のワンナイレイニーレディ…」みたいな、あのしどけないお姉さんみたいなDJっぽいしゃべり方ってどうやったらできるんだろう?わからない…。

 それではリスナーさんからのメールを紹介します。

 「先日京都にいる友人と人間椅子の秋のワンマンライブツアー「地獄の季節」京都の回に参加してきました。本当に聞きほれてしまう和嶋さんのギター、重く激しく脳の髄まで届く鈴木さんのベース、そして心臓にドンと響くノブさんのドラム、ヘビーなサウンドに2人の歌声がマッチして、とってもかっこいいライブでした。特に和嶋さんと鈴木さんが背中合わせになって演奏するところを間近で見たときは、全身震えが止まらないほどしびれました。自分は人間椅子のライブは初めてだったのですが、より好きになりました。人間椅子を知ったきっかけはもちろんすみぺです。(中略)自分はすみぺの楽曲で、『冥界通信~慕情編~』がとても好きなので、いつかライブで共演するところや、この文化部でもすみぺとかなぺと人間椅子による文化的なトークが聞けるのを楽しみにしております。ちなみに自分が好きな曲は『針の山』です」(ラジオネーム・キンパツさん)

【続きを読む】