2016.9.3 19:58

【ヲタカル・リポート】「上坂すみれの文化部は大手町を歩く」 業界や相撲についてのトークで盛り上がる

【ヲタカル・リポート】

「上坂すみれの文化部は大手町を歩く」 業界や相撲についてのトークで盛り上がる

特集:
上坂すみれ
「上坂すみれの文化部は大手町を歩く」の様子(左から)早瀬かな、上坂すみれ、キングレコード・須藤孝太郎氏=東京・大手町のサンケイプラザ(撮影・山田俊介)

「上坂すみれの文化部は大手町を歩く」の様子(左から)早瀬かな、上坂すみれ、キングレコード・須藤孝太郎氏=東京・大手町のサンケイプラザ(撮影・山田俊介)【拡大】

 ゲーム、アニメで人気の「アイドルマスター・シンデレラガールズ」のアナスタシア役などで人気の声優・歌手、上坂すみれがパーソナリティーを務めるラジオ大阪の番組「上坂すみれの文化部は夜歩く」の公開録音イベントが3日、東京・大手町のサンケイプラザで行われ、上坂とアシスタントの早瀬かなが約300人のファンを前に第一部「業界」、第2部「相撲と両国」についてゲストと“知的”なトークを繰り広げた。

 「業界」と題した第1部は、キングレコードプロデューサーの須藤孝太郎さんがゲスト。スターチャイルドでアニメのプロデューサーとして苦労した話など披露した。

 須藤さんは、上坂すみれをアーティストデビューさせることを決めた理由について上坂から聞かれると、「ぱっと見で」と答え、会場の爆笑を誘っていた。

 第2部は「相撲と両国」と題して、元力士で実業家の玉海力剛さんとサンケイスポーツ相撲担当記者の奥村展也さんがゲストとして登場。12月23日に両国国技館でライブを開催する上坂は、「力士はちゃんこ以外は何を食べているのか」、「相撲の新技に名前を付けることはできるのか」、「行司は普段、どんな仕事をしているのか」などを質問し、2人から力士の生活や相撲のルールなどの解説を受けていた。

 また、体が硬いという上坂に、玉海力さんが又割りのコツを伝授。実際にステージ後方の壁を使って体当たりで実践する一幕もあった。

 上坂は「須藤さんは、いつもイベントでは逆の立場だったので、今回はゲストで来てもらって楽しかった。相撲の話は知らないことが多くて、来場してくれた同志も新たな知識を得られたと思います」とイベントの感想を話していた。

 公開録音の模様は、9日、16日に「ヲタカル」でも記事と音声で配信される。

  • 「上坂すみれの文化部は大手町を歩く」の様子(左から)早瀬かな、上坂すみれ、玉海力剛氏、サンケイスポーツ・奥村展也記者=東京・大手町のサンケイプラザ(撮影・山田俊介)
  • 第1部の会場風景=東京・大手町のサンケイプラザ(撮影・山田俊介)
  • 第2部の会場風景=東京・大手町のサンケイプラザ(撮影・山田俊介)