2016.7.11 19:30(1/4ページ)

【杉本真之(ちへ)コラム】歌舞伎町の野外広場に3000人!アニメ×ダンスミュージックDJフェスティバル『リアニメーション9』に寄せて

【杉本真之(ちへ)コラム】

歌舞伎町の野外広場に3000人!アニメ×ダンスミュージックDJフェスティバル『リアニメーション9』に寄せて

特集:
杉本真之(ちへ)
会場は東洋一の繁華街、歌舞伎町のど真ん中!

会場は東洋一の繁華街、歌舞伎町のど真ん中!【拡大】

 超都市型野外DJフェス『リアニメーション』のオーガナイザー、ちへこと杉本です。本コラムではオタク×音楽を軸に、最近はアニソンクラブイベント(アニクラ)を紹介してきました。そして、今回は私にとって特別な回になりました。なぜなら、昨日7月10日に『リアニメーション9』が終わったばかりだからです!くしくも、開催後最速のオーガナイザー目線でのリポートとなります。

  Re:animation公式サイト(http://reanimation.jp/

 ■アニクラだけどアニクラじゃない『リアニ』が3年ぶりに歌舞伎町に帰還。

 そもそも、毎回冒頭の自己紹介で書いている超都市型野外DJフェス『リアニメーション』は、2010年12月に新宿歌舞伎町の旧コマ劇前(シネシティ広場)で開催したイベントです。

 アニメソングがかかるDJイベントであり、広い意味ではアニクラに含まれても構わない…と私は考えますが、このイベントはアニメソングだけではなく、オールジャンルのダンスミュージックも積極的にプレイされます。だから、さまざまな解釈がある“アニクラ”というキーワードにおいて、「アニメソングだけがかかるイベントこそがアニクラだ!」と捉えている人にとっては『リアニメーション』はアニクラとは呼べないでしょうし、私たちもそれは承知の上で、音楽も好きなオタクが楽しめる場所を作ることを目指して、歌舞伎町初の野外レイヴとして開催してきました。

【続きを読む】

  • 炎天下にVIPによる放水が行われる
  • 超大型新人アイドル、backdropsによるライブ
  • 新宿BLAZE内は更に爆音のダンスフロアに
  • HiroshiWatanabeが圧巻のDJプレイを披露
  • フィナーレ。新宿東宝ビル前の広場が超満員に