2016.7.1 18:18(1/4ページ)

【上坂すみれコラム】「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版 ソロではしっとり大人の女性に  

【上坂すみれコラム】

「上坂すみれの文化部は夜歩く」ヲタカル版 ソロではしっとり大人の女性に  

特集:
上坂すみれ
浜崎容子さんと

浜崎容子さんと【拡大】

 みなさん、Добрый вечер。上坂すみれです。

 今回のゲストはアーバンギャルドのボーカルの浜崎容子さんです。収録前日に美容院に行かれたという浜崎さん、いつにもましてキューティクルが整って、きめカットもばっちりでした。年に1度ぐらいしか美容院に行かないそうですが、その年に1度の貴重な日の翌日に来ていただいてうれしいですね。

 私が初めてアーバンギャルドのCDを買ったのは中野ブロードウェイのメカノさんでした。その前からPVを見て、ロリータや制服、水玉が好きだったので、もうわけもなくドハマリして、音源が欲しくて買いました。当時はインディーズだったアーバンギャルドのアルバム「少女は二度死ぬ」を売っていたのはメカノぐらいしかなかったそうです。

 インディーズって、全国流通が最初からあるわけじゃないのですね。まずは自分のライブの物販で売ったり、自分たちで「もしよければ置いていただけませんか」みたいな感じで交渉して、店舗さんに置いていただくそうです。

 お店では店員さんに音源を聞いてもらったりするそうですが、店員さんからは「ライブで何枚ぐらい売れているの」とか、厳しいことを聞かれて、お店に合わなかったら全然置いてくれなかったりするそうです。頼みにいったら必ず置いてもらえるということでもないのですね。断られることも多かったそうで、それって心が鍛えられますね。

【続きを読む】

  • 浜崎さんのソロアルバム「BlueForest」