2016.4.29 20:38

「上坂すみれの文化部は夜歩く」初の公開録音にファンも大興奮 

「上坂すみれの文化部は夜歩く」初の公開録音にファンも大興奮 

特集:
上坂すみれ
サンケイプラザで開催された公開録音の模様(右から)金子賢一氏、鈴木貴昭氏、中村桜さん、花谷麻妃さん、上坂すみれさん、早瀬かなさん

サンケイプラザで開催された公開録音の模様(右から)金子賢一氏、鈴木貴昭氏、中村桜さん、花谷麻妃さん、上坂すみれさん、早瀬かなさん【拡大】

 アニメ「ガールズ&パンツァー」のノンナ役などで人気の声優・歌手、上坂すみれさんがパーソナリティーを務めるラジオ大阪の番組「上坂すみれの文化部は夜歩く」の初の公開録音が29日、東京・大手町のサンケイプラザで行われ、約500人のファンが集結した。

 「上坂すみれの文化部は大手町を歩く」と題した公開録音は2部構成。第1部ミリタリーの部は、アニメ脚本家の鈴木貴昭氏、ミリタリーライターの金子賢一氏、声優の中村桜さん、さらに現役中学生アイドル、Fullfull☆Pocketの花谷麻妃さんがゲスト。幼稚園から自衛隊の総合火力演習に父親に連れて行かれてミリタリー女子になったという花谷さんに、鈴木氏や金子氏も大興奮。好みの戦車の話から、夜の総火演の楽しみ方など熱いミリタリートークを展開した。

 第2部は西洋美術の部として、美術評論家・山田五郎氏がゲストとして登場した。西洋美術としてゴシック様式の話から始まったトークは、いつの間にか世界の宗教や日本神話の濃い話に発展。長野県の浦島太郎伝説や出雲神話にまで話が及んだが、山田氏のわかりやすい解説と上坂さんの的を射た?突っ込みに会場も大いに盛り上がった。

 上坂さんは「番組初の公録でしたが、みんな楽しんでくれたと思います。これからも一般の方も含めていろんな専門家の方をお呼びする参加型の番組にしていきたいです」と豊富を語った。

 公開録音の内容は、6日、13日に「ヲタカル」でも配信される。