試合詳細:SANSPO.COM

2018年 ア・リーグワイルドカードゲーム

2018/10/04(木)

第1戦

ヤンキースタジアム

開始時刻
東部3日 20:08
ヤンキース
7
2
アスレチックス
終了
チーム名 123456789
アスレチックス 0000000202
ヤンキース 20000401×7
投手
(ア)ヘンドリックス、トリビノ、ケリー、ロドニー、トライネン、ファミリア-ルクロイ
(ヤ)セベリーノ、ベタンセス、ロバートソン、ブリトン、チャプマン-サンチェス
責任投手
(勝)ベタンセス1勝
(敗)ヘンドリックス1敗
本塁打
デービス1号(2)(ア)ジャッジ1号(2)、スタントン1号(1)(以上ヤ)
戦評
 ア・リーグのワイルドカード(WC)ゲームのヤンキース(東地区2位)-アスレチックス(西地区2位)は、ヤンキースが7-2で勝ち、2年連続で地区シリーズに進出した。
 ヤンキースは一回、ジャッジの2ランで先制。六回にはボイトの2点二塁打など3長打を集めて4点を追加した。先発セベリーノは五回途中まで無失点で切り抜けて降板し、その後は4投手の継投でアスレチックスの反撃を2点に抑えた。
 救援で待機した田中は出番がなかった。
試合情報メニュー

出場選手

アスレチックス
打数 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
33 5 2 13 5 0 0 0 1 9
打者
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四死 打率
(左) マルティニ 4 1 0 2 0 .250
キャンハ 1 0 0 1 0 .000
(三) チャプマン 5 1 0 0 0 .200
(二) ローリー 4 0 0 1 0 .000
(指) デービス 4 1 2 2 0 .250
(一) オルソン 2 0 0 0 2 .000
(右) ピスコティ 3 0 0 2 1 .000
(中) ラウレアーノ 3 0 0 2 1 .000
(遊) セミエン 3 1 0 1 1 .333
(捕) ルクロイ 4 1 0 2 0 .250
投手
選手名 回数 打者 安打 三振 四死 自責
ヘンドリックス 1 5 1 1 1 2
トリビノ 3 10 1 4 1 0
ケリー 1 4 1 0 0 0
ロドニー 0/3 2 2 0 0 2
トライネン 2 0/3 10 2 0 2 3
ファミリア 1 3 0 1 0 0
ヤンキース
打数 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 併殺 残塁
29 7 7 6 4 1 1 1 0 3
打者
守備 選手名 打数 安打 打点 三振 四死 打率
(左) マカチェン 3 0 0 0 1 .000
ガードナー 0 0 0 0 0 -
(右) ジャッジ 3 2 2 1 1 .667
(中) ヒックス 4 1 1 0 0 .250
(指) スタントン 3 1 1 1 1 .333
(一) ボイト 4 1 2 2 0 .250
ウォーカー 0 0 0 0 0 -
(遊) グリゴリアス 3 1 1 1 0 .333
(三) アンドゥハー 1 1 0 0 1 1.000
エチャバリア 2 0 0 0 0 .000
(捕) サンチェス 3 0 0 0 0 .000
(二) トーレス 3 0 0 1 0 .000
投手
選手名 回数 打者 安打 三振 四死 自責
セベリーノ 4 0/3 19 2 7 4 0
ベタンセス 2 6 0 3 0 0
ロバートソン 1 3 0 1 0 0
ブリトン 1 6 2 0 1 2
チャプマン 1 4 1 2 0 0

データ提供:STATS LLC=共同通信社

【対応ブラウザ】
Internet Explorer、Edge、Safari、Chrome、Firefoxの各最新バージョン