試合詳細:SANSPO.COM

第101回全国高校野球選手権大会

試合速報 第14日

▼決勝 2019/08/22(木) 履正社(大阪)-星稜(石川)
14:01 1 2 3 4 5 6 7 8 9
履正社
星 稜

星稜を破り初優勝を果たし、喜ぶ野口(右端)ら履正社ナイン=甲子園

【投手】
(履)清水、岩崎-野口
(星)奥川-山瀬
【本塁打】
(履)井上3号3ラン(3回、奥川)
(星)
【戦評】
 履正社が3-3の同点とされた直後の八回に2点を挙げて競り勝った。この回先頭で二塁打した内倉をバントで送り、1死三塁から野口の中前打で勝ち越し。さらに2死二塁から岩崎が適時打を放った。
 打線は奥川の低めの変化球を見極め、高めの球を狙った。1点を追う三回は2死から2四球を選んだ後、4番井上が初球の甘く入ったスライダーを中堅左に3点本塁打して逆転した。先発の清水が七回途中まで3失点と粘った。2番手の岩崎が好救援し、九回1死一、二塁を併殺で締めた。
 星稜の奥川は本来の球威がなく、序盤から得点圏に走者を背負う苦しい投球。11安打され、奪三振は6だった。打線は二回に1点先制。七回は山瀬と知田の適時打で同点としたが及ばなかった。
履正社
選手名 打率 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(中) 桃谷(3) 5 2 0 .393 遊ゴ 遊ゴ 中安 中飛 左安
(二) 池田(2) 3 2 0 .364 左三 四球 投犠 右安 中飛
(三) 小深田(2) 4 0 0 .360 一邪 四球 投ゴ 左飛 三振
(右) 井上(3) 5 1 3 .385 三振 中本 三振 三振 三ゴ
(一) 内倉(3) 5 2 0 .308 右安 左飛 中飛 右二 遊飛
(左) 西川(3) 2 0 0 .455 投犠 三振 遊ゴ 投犠
(捕) 野口(3) 4 2 1 .333 三ゴ 三失 左安 中安
(遊) 野上(3) 3 0 0 .348 遊ゴ 遊ゴ 右飛 三犠
(投) 清水(3) 3 1 0 .286 三振 中飛 左安
岩崎(2) 1 1 1 .125 左安
35 11 5 .353 犠4/盗0/失0/併2/残9
星 稜
選手名 打率 1 2 3 4 5 6 7 8 9
(中) 東海林(3) 5 1 0 .376 三振 左飛 右安 三振 左飛
(左) 有松(3) 4 2 0 .176 三振 中二 遊ゴ 四球 左安
山本(3) 0 0 0 .000
(三) 知田(2) 5 2 1 .310 右飛 三振 右安 右安 二併
(遊) 内山(2) 3 2 0 .385 左安 三安 遊ゴ 四球
(一) 大高(3) 3 1 0 .478 投犠 中飛 左安 二飛
(二) 福本(3) 4 0 0 .318 三振 三ゴ 投併 遊ゴ
(右) 岡田(3) 2 2 1 .563 右二 四球 四球 中安
(投) 奥川(3) 4 0 0 .067 右飛 左飛 三振 一邪
(捕) 山瀬(3) 4 3 1 .556 左安 二ゴ 中二 中安
34 13 3 .357 犠1/盗1/失1/併0/残9
履正社
選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 防御率
清水(3) 6 2/3 30 120 10 6 3 3 3 4.04
岩崎(2) 2 1/3 9 33 3 0 1 0 0 1.96
星 稜
選手名 回数 打者 球数 安打 三振 四死 失点 自責 防御率
奥川(3) 9 41 127 11 6 2 5 5 1.09
試合記録
▽三塁打 池田
▽二塁打 岡田、有松、山瀬、内倉
▽犠 打 池田、西川2、野上、大高
▽盗 塁 岡田
▽併 殺 履2(清水-野上-内倉)福本=6回(池田-野上-内倉)知田=9回
▽失 策 知田
▽審 判 (球)宅間、戸塚、美野、鈴木
▽観 衆 44000人
▽試合時間 2時間9分

試合詳細