2021.5.1 05:00(1/2ページ)

松山英樹「身が引き締まる思い」菅首相からお願い「若い人たちに成功の秘訣や志を」

松山英樹「身が引き締まる思い」菅首相からお願い「若い人たちに成功の秘訣や志を」

特集:
松山英樹
首相官邸を訪れた松山(左)。顕彰の返礼品としてマスターズのピンフラッグを菅首相に贈呈した(撮影・春名中)

首相官邸を訪れた松山(左)。顕彰の返礼品としてマスターズのピンフラッグを菅首相に贈呈した(撮影・春名中)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー大会「マスターズ」をアジア人として初めて制した松山英樹(29)=LEXUS=が30日、東京・千代田区の首相官邸で開かれた内閣総理大臣顕彰式に臨んだ。菅義偉首相(72)から、世界で戦うための志を日本の若者に伝えるよう“お願い”され、グリーンジャケットを着た松山は「身が引き締まる思い」と自覚をにじませた。

 袖を通すグリーンジャケットが、ひと際輝いてみえた。午前10時から首相官邸で開かれた内閣総理大臣顕彰式。松山は菅首相から顕彰状を受け取ると、返礼としてサイン入りの大会キャップなどを手渡し。その栄誉の重みをかみ締めた。

 「すごく緊張した。その中ですごい賞をもらえたので、身が引き締まる思いです」

 ゴルフ界では米女子ツアーで賞金女王となった岡本綾子(1987年)に次ぐ2人目の栄誉。東北福祉大出身で、東日本大震災以来、被災地を励まし続けた行動もたたえられた。

【続きを読む】