2021.4.5 17:29

畑岡奈紗、ショット乱れて浮上できず ANA最終日/米女子

畑岡奈紗、ショット乱れて浮上できず ANA最終日/米女子

特集:
畑岡奈紗
最終ラウンド、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗 通算4オーバーの67位=ミッションヒルズCC(共同)

最終ラウンド、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗 通算4オーバーの67位=ミッションヒルズCC(共同)【拡大】

 ANAインスピレーション最終日(4日、カリフォルニア州、ミッションヒルズCC=6865ヤード、パー72)昨年大会で7位に入った畑岡は、決勝の2ラウンドをともに74と落として67位に終わった。プレー前の感覚が「一番良かった」という最終日もショットが乱れ、3バーディー、3ボギー、1ダブルボギー。フェアウエーキープ率もパーオン率も5割にとどまり「アンダーにできる内容じゃなかった」と苦しげに振り返った。

 3戦連続予選落ちこそ免れたが、フォームが不安定で「切り返しのタイミングを合わせていくのが難しい」とため息をつく。特定のコーチに頼ることなく戦ってきた22歳の第一人者は「外から客観的に見てもらうことも必要なのかな」と珍しく迷いを口にした。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ