2021.4.5 11:01

河本結「4日間よく頑張った」 選手らのコメント/米女子

河本結「4日間よく頑張った」 選手らのコメント/米女子

特集:
河本結
最終ラウンド、5番でバンカーショットを放つ河本結 通算4アンダーで28位=ミッションヒルズCC(共同)

最終ラウンド、5番でバンカーショットを放つ河本結 通算4アンダーで28位=ミッションヒルズCC(共同)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 女子ゴルフのメジャー、ANAインスピレーションは4日、米カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、39位で出た河本結は4バーディー、1ボギーの69で回り通算4アンダー、284で28位だった。

 21歳のパティ・タバタナキット(タイ)が68で通算18アンダーに伸ばし、初日からの単独首位を守り抜いてメジャー初優勝した。米ツアー勝利も初。リディア・コ(ニュージーランド)が7位から62をマークして2打差の2位に入った。

 笹生優花は71で通算イーブンパー、畑岡奈紗は74で4オーバーだった。(共同)

パティ・タバタナキットの話「いつか(優勝者として)必ずあの池に飛び込みたいと思っていた。こういう日が来るとは思わなかった。自分の戦略に沿ったプレーができた。難しいコースを攻略できた」

河本結の話「何としても上位に行きたくて頑張ったけど、後半はパットが決められず悔しい。でもティーショットは良くて、いいラウンドだった。4日間を通してはよく頑張った」

笹生優花の話「レキシー(トンプソン)さんと回って飛距離は置いていかれたけど、勉強になった。スター選手と回れてうれしかった。次は1週空いて米ツアー。練習して準備したい」

畑岡奈紗の話「最終日こそアンダーでという気持ちが強かったけど、ショットが荒れてなかなかチャンスをつくれなかった。でも悪い中、メジャーで予選通過できたのは前向きになれる」

リーダーボードへツアー日程へ