2021.3.1 15:22

“ミレニアム世代”のエース・古江彩佳、富士通と所属契約/国内女子

“ミレニアム世代”のエース・古江彩佳、富士通と所属契約/国内女子

特集:
古江彩佳
2019年「富士通レディース」優勝時の古江彩佳。ツアー史上7人目のアマチュア優勝だった(大会事務局提供)

2019年「富士通レディース」優勝時の古江彩佳。ツアー史上7人目のアマチュア優勝だった(大会事務局提供)【拡大】

 女子ゴルフの古江彩佳(20)が1日、富士通と所属契約を締結したことが明らかになった。古江は同社を通じて「2019年の富士通レディースでアマチュア優勝をしてから私のプロゴルファー人生が始まり、多くの方々のサポートを受けることができるのも富士通レディースの初優勝のおかげです。富士通所属選手として、その名に恥じないプロゴルファーとして努力を重ねて参ります」とコメント。

 2000年度生まれの“ミレニアム世代”のエースは昨年、「デサントレディース東海クラシック」など3勝し、現在賞金ランキング2位につけている。2月22日付の世界ランキングでも日本勢3番手の16位で、今夏の東京五輪出場を目指せる位置にいる。