2020.11.22 16:44

2日目から首位キープの石坂友宏、プロ初勝利逃す「悔しい」/国内男子

2日目から首位キープの石坂友宏、プロ初勝利逃す「悔しい」/国内男子

最終日、プレーオフで敗れ、プロ初勝利を逃した石坂友宏=フェニックスCC

最終日、プレーオフで敗れ、プロ初勝利を逃した石坂友宏=フェニックスCC【拡大】

 ダンロップフェニックス最終日(22日、宮崎・フェニックスCC=7042ヤード、パー71)2日目から首位をキープしていた21歳の石坂は、4ホール目までもつれた金谷とのプレーオフで惜しくも敗れ、プロ初勝利を逃した。国内ツアー3戦目で2位と躍進したが「1ホール目で決着したかった。悔しい」と唇をかんだ。

 日本ウェルネススポーツ大の通信制の3年生。女子ゴルフの人気が高まる中、学生プロ同士の激しい優勝争いを演じ大会を盛り上げた。今季からツアーを回る新顔は「みんなにもっと(自分を)知ってもらえたらうれしい」と今後の活躍を誓った。