2020.11.20 18:19

重永亜斗夢、三つ落とし20位/国内男子

重永亜斗夢、三つ落とし20位/国内男子

第2日、11番でラインを読む重永亜斗夢。通算3アンダーで20位=フェニックスCC

第2日、11番でラインを読む重永亜斗夢。通算3アンダーで20位=フェニックスCC【拡大】

 ダンロップ・フェニックス第2日(20日、宮崎県フェニックスCC=7042ヤード、パー71)今季からツアーに本格参戦した21歳の石坂友宏が5バーディー、ボギーなしの66で回り、通算9アンダーの133で首位に立った。前日首位の重永亜斗夢は74とスコアを落とし、通算3アンダーの20位に後退した。

 首位でスタートした重永は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーと崩れた。

 10番からのインスタートで「気を引き締めてやりたい」と臨んだ。13番で最初のバーディーを取ったが、続かない。18番(パー5)を3パットのボギーとして流れを悪くし、2番(パー4)でダブルボギーをたたくなど、苦しいラウンドとなった。

リーダーボードへツアー日程へ