2020.11.19 18:58

アマ河本力が24位発進 後輩の中島と「優勝争いを」/国内男子

アマ河本力が24位発進 後輩の中島と「優勝争いを」/国内男子

 ダンロップフェニックス第1日(19日、宮崎・フェニックスCC=7042ヤード、パー71) 10月の「日本オープン」で5位に入ったアマチュアの河本力(20)=日体大3年=は5バーディー、3ボギーの2アンダー69をマークし、首位に4打差の24位発進となった。

 昨年3月、姉の女子プロの河本結(リコー)が同じ宮崎で開催の「アクサレディス」でツアー初優勝。当時キャディーを務めた弟は、「宮崎は食べ物もおいしいし雰囲気もいいので好き」と“宮崎愛”を吐露した。

 前週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」ではアマで1学年後輩の中島啓太(20)=日体大2年=が3位に入った。「刺激になっている。今週は2人で優勝争いができたら」と野望を口にした。

リーダーボードへツアー日程へ