2020.11.16 21:16

11番ダボで失速13位…松山英樹「来年は必ず勝てるように」/マスターズ

11番ダボで失速13位…松山英樹「来年は必ず勝てるように」/マスターズ

特集:
マスターズ
松山英樹
13位に終わった松山英樹(AP)

13位に終わった松山英樹(AP)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは15日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位に8打差の10位から出た松山英樹(28)=LEXUS=は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72と伸ばせなかった。通算8アンダーで13位。見えかけていた悲願のメジャー初制覇は果たせなかった。

 「結果としてすごく悔しい。少し苦手意識が出ている」

 前半で1つ伸ばしたが、11番(パー4)でグリーン手前からの3打目が寄らず、3パットを要してダブルボギー。後半は風も強まり、ティーショットを隣のコースに入れたり木に当てたり。首位の背中ははるか遠いままだった。

 9度目の出場で予選ラウンド(R)では初の60台を出し、首位に1打差で決勝Rに進んだのは大きな収穫。次の実戦は年明けになる見通しで、「来年は必ず勝てるように頑張る」と前を向いた。

リーダーボードへツアー日程へ