2020.10.21 17:07

金谷拓実、ZOZOチャンピオンシップ「楽しみたい」/米男子

金谷拓実、ZOZOチャンピオンシップ「楽しみたい」/米男子

練習ラウンドで調整する金谷拓実=シャーウッドCC(共同)

練習ラウンドで調整する金谷拓実=シャーウッドCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップは22日(日本時間23日未明)からロサンゼルス郊外のシャーウッドCCで開催される。新型コロナウイルスの影響で千葉県から米国に舞台を移した日本企業の冠大会。プロ転向したばかりの金谷拓実は19日に9ホール、20日は18ホールと精力的にラウンドし、強豪たちとの戦いに備えた。

 プロ初戦だった18日までの日本オープン選手権は7位。休む間もなく移動してきたが「元気。試合の4日間は楽しみたい」と笑みを見せた。「アマチュア世界一」の称号を持つ22歳の有望株に米メディアも目を向け、東北福祉大の先輩である松山英樹の影響に関する質問も。「松山さんが米ツアーで優勝したり、活躍したりすることに日本人選手は皆、勇気をもらっているし、僕たちにもチャンスはあると思っている」と応じた。

 昨年大会2位の松山は「大学の後輩だから(ライバルと)思わないが、今週は日本人が多いから負けたくない」と第一人者の自負をにじませた。

 大会には小平智、石川遼、今平周吾、星野陸也、堀川未来夢、関藤直煕もエントリー。昨年覇者タイガー・ウッズ(米国)も出場して4日間、予選落ちなしで争われる。(共同)

ツアー日程へ

  • 練習場で調整する松山英樹(左)と金谷拓実=シャーウッドCC(共同)