2020.10.12 11:25

渋野日向子、苦笑い 「最終組」の後ろに「なかなかない経験」/全米女子

渋野日向子、苦笑い 「最終組」の後ろに「なかなかない経験」/全米女子

特集:
渋野日向子
最終ラウンド、通算11オーバーでホールアウトした渋野日向子。58位に終わった=アロニミンクGC(共同)

最終ラウンド、通算11オーバーでホールアウトした渋野日向子。58位に終わった=アロニミンクGC(共同)【拡大】

 全米女子プロ選手権最終日(11日、アロニミンクGC=6577ヤード、パー70)米国の中継テレビ局の都合で現地午後2時ごろに優勝者を決めた最終日。そのために実質的な「最終組」より遅く下位選手がスタートする異例の組み合わせとなった。金世●(=火へんに英)らの11分後に73位から出て70で回り、58位に上がった渋野は「優勝シーンを後ろから見るというのもなかなかない経験」と苦笑いした。

 まだプレー中の選手がいる状態で、優勝セレモニーの準備がばたばたと進められた。「ああいう景色を(当事者として)見たいなと思った」としみじみ語った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、9番でティーショットを放つ渋野日向子。通算11オーバーで58位=アロニミンクGC(共同)