2020.9.18 03:54

松山英樹、2バーディー3ボギーの71 石川遼は72/全米OP

松山英樹、2バーディー3ボギーの71 石川遼は72/全米OP

特集:
全米オープン
松山英樹
第1ラウンド、2番でティーショットを放つ松山英樹=ウイングドフットGC(ゲッティ=共同)

第1ラウンド、2番でティーショットを放つ松山英樹=ウイングドフットGC(ゲッティ=共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、ニューヨーク州ママロネックのウイングドフットGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、8年連続出場の松山英樹は2バーディー、3ボギーの71だった。

 5年ぶり出場の石川遼は1バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72。ジャスティン・トーマスが65をマークし、タイガー・ウッズ(ともに米国)は73だった。

 今平周吾は2ホールを終えてイーブンパー、同組の金谷拓実(東北福祉大)は1アンダー。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第1ラウンド、1番でパットを放ち、ボールの行方を見つめる松山英樹=ウイングドフットGC(AP)
  • 第1ラウンド、2番でティーショットを放つ石川遼=ウイングドフットGC(ゲッティ=共同)
  • 第1ラウンド、1番のグリーンでラインを読む石川遼=ウイングドフットGC(ゲッティ=共同)