2020.9.15 19:12

73歳ジャンボ尾崎、今年は試合なし プロデビュー後初

73歳ジャンボ尾崎、今年は試合なし プロデビュー後初

記者会見する73歳の尾崎将司=15日、千葉県市原市

記者会見する73歳の尾崎将司=15日、千葉県市原市【拡大】

 日本男子ゴルフツアー最多の94勝を誇る73歳の尾崎将司は15日、慈善大会「ISPSジャンボ尾崎記念」が開催された千葉県市原市のゴルフ場で取材に応じ「今年はおそらく出ない」と語り、1970年のプロデビュー以来初めて試合出場のない年になるとの見通しを明らかにした。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で「練習する気が起きない」と話すなど調整が進まず、この慈善大会も当初は出場を予定していたが、背筋痛で欠場した。ただ、実戦復帰を諦める言葉はなく「今後は自分の様子を見ながら。でも今は勝負の神様が自分を見捨てている」との表現で現状を語った。

 一方で近年は後進の指導に力を入れており、教え子で8月に女子ツアーで2連勝した19歳の笹生優花について「あの体の強さやヘッドスピードは女性じゃない感じ。大したもの」と褒めた。

 尾崎は予選突破は2013年が最後。昨季は出場7戦で5度が途中棄権だった。