2020.9.14 10:34

畑岡奈紗「収穫は大きい」 メジャーで2度目1桁順位/米女子

畑岡奈紗「収穫は大きい」 メジャーで2度目1桁順位/米女子

最終ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗=ミッションヒルズCC(共同)

最終ラウンド、1番でティーショットを放つ畑岡奈紗=ミッションヒルズCC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第2戦、ANAインスピレーションは13日、米カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、14位から出た畑岡奈紗は5バーディー、2ボギーの69で通算9アンダー、279とし7位に入った。

 6打差を追った畑岡は「最初から攻めていこうと決めていた」という。2メートルにつけた1番、2打目をカラーまで運んだ2番(パー5)、1メートルにつけた3番とバーディーを連ねる最高の滑り出しだった。ただ、4番のチャンスは生かせず「流れに乗れなかった」。中盤は足踏みし、大逆転の可能性はついえた。

 それでもパー5の18番で残り207ヤードの2打目をピン上8メートルに乗せ、楽々とバーディーを奪うとようやく笑みがこぼれた。メジャーでは2位となった2018年の全米女子プロ選手権以来2度目の1桁順位。「日に日に調子は良くなっている。収穫は大きい」と納得の表情を浮かべた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ