2020.9.13 18:41

2位の田辺ひかり「自信に」/国内女子

2位の田辺ひかり「自信に」/国内女子

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(13日、岡山・JFE瀬戸内海GC=6640ヤード、パー72)首位に2打差の4位から出た永峰咲希(25)=ニトリ=が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算12アンダーで優勝した。1打差の2位はプロ5年目の田辺ひかり(23)=伊藤園、木村彩子(24)=富山常備薬グループ、イ・ナリ(32)=韓国=の3人。

 広島県福山市出身で実家がコースから車で40分という田辺が、初の最終日最終組でスコアを一つ伸ばして2位に食い込んだ。

 昨季は5試合に出場してすべて予選落ちで賞金0円。プロ5年間の獲得賞金は約570万円だったが、今回2位タイで一気に1450万円余りを稼いだ。「4日間、楽しかったし、いい経験をして自信につながるプレーだった」と笑顔だった。

ツアー日程へ