2020.9.13 16:03

永峰咲希、メジャー初制覇 2年ぶりツアー2勝目/国内女子

永峰咲希、メジャー初制覇 2年ぶりツアー2勝目/国内女子

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(13日、岡山・JFE瀬戸内海GC=6640ヤード、パー72)首位に2打差の4位から出た永峰咲希(25)=ニトリ=が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算12アンダーで優勝した。2018年「フジサンケイレディスクラシック」以来のツアー2勝目。

 前半のアウトで3つ伸ばした永峰は10番(パー4)で3メートルを沈めたバーディーで単独首位に立ち、その後は2バーディー、2ボギーにまとめて逃げ切った。

 1打差の2位はプロ5年目の田辺ひかり(23)=伊藤園、木村彩子(24)=富山常備薬グループ、イ・ナリ(32)=韓国=の3人。2週連続優勝を目指した小祝さくら(22)=ニトリ=は通算9アンダーで6位、首位から出た西村優菜(20)=フリー=は76と崩れて通算7アンダー=の7位。注目ルーキーの笹生優花(19)=ICTSI=は通算5アンダーの13位だった。

ツアー日程へ