2020.9.12 10:53

畑岡奈紗、ティーショット不調「フラストレーションのたまるラウンド」/米女子

畑岡奈紗、ティーショット不調「フラストレーションのたまるラウンド」/米女子

第2ラウンド、9番でバーディーパットを決める畑岡奈紗。通算1アンダー=ミッションヒルズCC(共同)

第2ラウンド、9番でバーディーパットを決める畑岡奈紗。通算1アンダー=ミッションヒルズCC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第2戦、ANAインスピレーションは11日、米カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、19位で出た畑岡奈紗は3バーディー、4ボギーの73で通算1アンダー、143となった。

 畑岡はティーショットがぶれた。出だしの10番でドライバーショットを右ラフに打ち込みボギー。パー5の18番は3パットで落とし、後半は一進一退だった。フェアウエーを半分しか捉えられず、上位は遠のいた。「フラストレーションのたまるラウンドだった。前半に一つでもバーディーが来れば流れが変わったかなと思う」と悔しがった。

 アイアンショットの調子は悪くはない。「パットが一つでも決まったらいい流れで回れる。(決勝は)しっかり決めていきたい」と気持ちを切り替えた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、15番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算1アンダー=ミッションヒルズCC(共同)