2020.8.2 16:10

松山英樹「落ち着いてプレーできた」/米男子

松山英樹「落ち着いてプレーできた」/米男子

特集:
松山英樹
第3ラウンド、通算4アンダーで22位に順位を上げた松山英樹=TPCサウスウインド(共同)

第3ラウンド、通算4アンダーで22位に順位を上げた松山英樹=TPCサウスウインド(共同)【拡大】

 セントジュード招待第3日(1日、TPCサウスウインド=7277ヤード パー70)ショットのさえを取り戻し、スコアをまとめた松山は「バタバタしないで落ち着いてプレーができた。良かった」と満足そうだった。

 2番(パー4)ではラフから打った111ヤードを1メートル強につけてバーディーを奪うと、9番も6メートルを沈めて勢いに乗った。後半はさらに三つのバーディーを重ね、近隣の住宅から観戦するギャラリーから大声援を受け「長らく(歓声が)なかったから、うれしかった」と白い歯を見せた。最終18番はボギーをたたいて悔しそうだったが「(最終日は)切り替えて良いスコアで回って、来週に向けてがんばりたい」と話した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ