2020.7.19 12:00(1/2ページ)

【ネクストスター候補(6)】雪野若葉、プロ転向を決意 同級生の安田祐香に「負けていられない」/ゴルフ

【ネクストスター候補(6)】

雪野若葉、プロ転向を決意 同級生の安田祐香に「負けていられない」/ゴルフ

特集:
ネクストスター候補
雪野若葉

雪野若葉【拡大】

 関西を拠点に活動する女子ゴルフの雪野若葉(19)が、このほどプロ宣言したことを明らかにした。兵庫・滝川二高時は安田祐香(19)=NEC、古江彩佳(20)=フリー=らと同級生で、2000年度生まれの“ミレニアム世代”の一人。高校卒業後もアマチュアとして活動していたが、新型コロナウイルスの影響で大会の中止が相次いだこともあってプロ転向を決意した。同級生への思い、今後のプランなどについて語った。(取材構成・八木拓郎)

 ゴルフの国内女子ツアーは、6月下旬の「アース・モンダミンカップ」で開幕。8月中旬に第2戦「NEC軽井沢72」の開催も決まり、少しずつ動き始めた。その裏で、アマチュアだった19歳の雪野も新たな道を歩み始めていた。

 19年3月に滝川二高を卒業。進学はせず、「全日本サンスポ女子アマ選手権」などアマの主要大会やレギュラーツアーの主催者推薦選考会などで経験を積んできた。しかし今年に入って、新型コロナウイルスの影響でほとんどのアマチュア大会は中止に。「アマチュアのままでいるより多くの試合に出場できる」とプロ宣言を決断した。コロナ禍がプロの道へ背中を押した形だ。

 滝川二高で一緒に腕を磨いてきた安田、古江らの存在も刺激となっている。特に安田との縁は小学生時代から。初めて試合に出た際、一緒にラウンドしたのが安田だった。今も月に1度はラウンドし、今年2月のタイ合宿も同行。プライベートでカラオケに行くことなどもあり、公私にわたり交友は続いている。

 安田は「アース-」でプロデビュー。古江は昨年10月にツアー史上7人目のアマチュアVを飾った。「負けていられない。ちょっと悔しい部分もあるけど、いつか越せたらいいなと思っている」と闘志を燃やす。

【続きを読む】

  • 雪野若葉
  • 雪野若葉