2020.7.18 09:15

松山英樹は予選落ち「悪いのが多すぎた」/米男子

松山英樹は予選落ち「悪いのが多すぎた」/米男子

特集:
松山英樹
第2ラウンド、さえない表情を見せる松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(ゲッティ=共同)

第2ラウンド、さえない表情を見せる松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(ゲッティ=共同)【拡大】

 米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは17日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、5ボギー、2ダブルボギーの79と崩れ通算10オーバー、154で予選落ちした。

 トニー・フィナウとライアン・パーマー(ともに米国)が通算9アンダーでトップに並び、ジョン・ラーム(スペイン)が1打差の3位。76と落としたタイガー・ウッズ(米国)は3オーバーの64位で予選通過した。(共同)

松山英樹の話「(スタート前は)手応えのようなものはあったけど、ラウンドに出て思うようにいかなくなり頭の中がフリーズしているような感じだった。いいところも何カ所かあったけど、悪いのが多すぎた。ちょっと冷静に考えたいと思う」

リーダーボードへツアー日程へ