2020.7.18 05:01

松山「まだしっくりこない」出遅れ80位/米男子

松山「まだしっくりこない」出遅れ80位/米男子

特集:
松山英樹
第1ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(ゲッティ=共同)

第1ラウンド、3番でティーショットを放つ松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(ゲッティ=共同)【拡大】

 米男子ゴルフ・メモリアル・トーナメント第1日(16日、米オハイオ州ダブリン、ミュアフィールドビレッジGC=7456ヤード、パー72)2014年大会で米ツアー初優勝を飾った松山英樹(28)=LEXUS=は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75で80位と出遅れた。

 インから出た松山は、前週の予選通過後から崩れたショットの調子を戻せず3オーバー発進。11番(パー5)でバーディーを奪うも、15番(パー5)でドライバーショットが右の深いラフに入り、第2打も左ラフに。第3打は木に当たるなど、ダブルボギーとすると、18番からは3連続ボギーとペースを乱した。「まだしっくりこない。(原因は)分からない。練習しても変わらない」と元気がなかった。

リーダーボードへツアー日程へ