2020.7.15 05:01

「NEC軽井沢72」8・14~16無観客開催決定/国内女子

「NEC軽井沢72」8・14~16無観客開催決定/国内女子

連覇がかかる海外メジャー「AIG全英女子オープン」に出場するため欠場する渋野日向子

連覇がかかる海外メジャー「AIG全英女子オープン」に出場するため欠場する渋野日向子【拡大】

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は14日、「NEC軽井沢72」(8月14~16日、長野・軽井沢72G北C)を無観客で開催すると発表した。今季2戦目となる。6月下旬のツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」はインターネットで配信されたが、今回はフジテレビ系列で生中継を含めた今季初の地上波放送が行われる予定。

 JLPGAはNECと連名で、「安全確保の観点から無観客で開催する運びとなりました」とコメント。新型コロナウイルスの感染予防策として、選手、キャディー、大会関係者にはPCR検査を実施。NECの顔認証システムの導入で入場管理を徹底する。ウイルス感染拡大の推移によって大会開催の可否を再検討するという。“ミレニアム世代”でプロ2戦目の安田祐香(19)=NEC=が初のホステス大会に臨む。

 前年3位に入った渋野日向子(21)=サントリー=は、連覇がかかる海外メジャー「AIG全英女子オープン」(8月20~23日、ロイヤルトゥルーンGC)に出場するため欠場する。その前週の「スコットランド・オープン」にも参戦する見込み。

ツアー日程へ